初めての日本科学未来館へ:免疫ふしぎ未来2017

こんばんは!

イシカワアロマの石川和枝です。

 

先月から免疫を学ぶ機会があり、昨日は初めて日本科学未来館を訪れました。

特定非営利活動法人 日本免疫学会主催の「免疫ふしぎ未来2017」へ!

 

夏休みの自由研究になるような「寄生虫・ダニ」「iPS・心筋細胞」の観察などなどの体験コーナーがたくさんあり、小学生も楽しんでいたようです。

私はショートトークを目当てに行きましたが、免疫研究の最前線の先生方のお話は難しく。。。ですが、新しい情報をたくさん得られました。

質問される方も、質問のレベルが高く、とても刺激的な時間となりました。

 

第1部は制御性T細胞(Treg)のショートトーク

制御性T細胞と糖尿病の関係・制御性T細胞とお肌の健康について、とっても興味深かったです。

f:id:kazooooo555:20170806162847j:plain

第2部の『食物アレルギーの最新知識』の最新の研究では、

・ほとんどの食物アレルギーの患者さんはアトピー性皮膚炎などの湿疹の部位で食物アレルギーの抗体が作られる。

・感作があるものを乳幼児から少しづつ摂取した方が、その後食物アレルギーになりにくい。(※これは感作が起きても対処ができるよう、病院で行ったほうが良いとのことでした。)

ということが臨床でわかってきたのだそうです。

f:id:kazooooo555:20170806162952j:plain

第3部の『体の中のインフルエンザを見る』では、実際に電子顕微鏡で好中球がインフルエンザウイルスを飲み込んでいる映像を見せていただけました。

本当に飲み込んでいましたよ!

普通に静かに座っていましたが、とっても興奮してしまいました!

f:id:kazooooo555:20170806162412j:plain

免疫は皮膚に多く存在しているそうです。

ということを考えると、やはり皮膚が健やか=体全体の健康につながりますね。

そして、免疫は活発すぎても、制御しすぎてもいけない。

やっぱりバランスが大事なんだわ!と思いつつ、ゆりかもめに揺られ帰途につきました。

とっても充実した1日になりました^^

 

現在東京は雨風が強くなってきました。

みなさんお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

HP:ishikawa-aroma.com

インスタグラム:ishikawa.aroma

FB:イシカワアロマ