アレロパシーについて

こんにちは。

イシカワアロマです。

 

昨晩は『香りの図書館』でアレロパシーについての講座を受講してきました。

アレロパシーとは、簡単にいうと「植物が他の植物の生長を抑える物質」を放出したりすること。

身近な植物でいうと、セイタカアワダチソウ

繁殖力があるので空き地一面にはびこっても、自分が出す物質によって繁殖がとどまるのだそうです。面白いですね〜。

他にもアレロパシーを放出する植物はたくさんあって、寄せ植えするときには気をつけようと思いました^^

 

最近の除草剤で、ペパーミントの成分が入っている商品を見かけます。

これもきっとアレロパシーを利用したものですね。

昨夜もとっても勉強になりました。

谷田貝先生、ありがとうございました!

 

そして先程、用事のついでに寄った武蔵関公園

ちょこっと森林浴してきました🌳

f:id:kazooooo555:20170225104313j:plain

f:id:kazooooo555:20170225104517j:plain

f:id:kazooooo555:20170225104547j:plain

ちょこっとでも、気分が変わりました!

今日はいいお天気です。

皆さまもぜひ♥

 

HP:ishikawa-aroma.com

インスタグラム:ishikawa.aroma

FB:イシカワアロマ